横浜の旧外国人居留地、関内にある
美術展示・情報アーカイブスペース

Event

塩原有佳 図像の手触り

information

イベント名 塩原有佳 図像の手触り
会場 関内文庫 アクセス
開催日程 2019/9/13(金), 9/14(土), 9/15(日), 9/16(月)
開場時間 13:00 - 18:00 *初日9/13(金)は18-20時
出品作家 塩原有佳

概要

関内文庫は塩原有佳(シオバラ ユカ)「図像の手触り」展を開催する。これは、塩原にとっては初の個展となる。

関内文庫は当初より一貫して展示とアーカイブとを一続きに捉えた企画を展開してきた。その成果の一端として、Webサイトにこれまでの企画展に出展された作品のアーカイブ・データを公開するべく目下準備中である。

アーカイブ(archive)という言葉の語源は古代ギリシア語の「アルケイオン(ἀρχεον)」――「アルケー(ἀρχή)」をする人(支配者)すなわち最高官職「アルコーン(ἄρχων) 」のオフィスのことであり、これが複数形になれば「公的記録」という意味になる――であるという。

まさに記録は権力である。記録が残っているもの、たとえば美術館に収蔵されていたり、雑誌に批評が書かれていたり、コレクターが大切に保管していたものだけが歴史記述の対象になり、記録に残らない作品は美術史に位置付けられない。

そして、美術アーカイブにとって、作品の写真は重要な要素である。もし現物が失われても、写真さえ撮っておけば、その作品がたしかに存在したという記録だけは残るからである。だが、写真ほど美術作品の見た目や鑑賞体験を損なう媒体はない。絵画などの平面作品を撮影する行為を専門的には「複写」と言ったりするけれども、その複写の過程で抜け落ちてしまう情報を、私たちはどうやってアーカイブすればいいのだろうか。

塩原の作品は様々な図像や文様を引用して画面が構成されている。のみならず画面は引用されたものごとに光沢具合の異なる絵具によって描かれている。(たとえば塩原は、 デルフト焼の文様を連想させるストロークを描くにあたり、まるで陶磁器のような画肌を画面に与えている。)このような光沢の具合というものを写真に撮影して記録することはとても難しい。なぜならば一般的に絵画の「複写」を行うときには画面の光沢により生じる反射を極力排除して撮影するからだ。

作品に引用された図像や文様の数々を調査して、それらの転居や意味を明らかにしていく作業も、なるほどアーカイブである。が、他方で、画面上の質感のような、写真に写りにくいもの、写すことができないものをどうにか記録していくこともアーカイブの営為であるには違いない。

記録は権力である。だが、記録はあくまでも出来事の傍証にすぎない。図像は写真で複写できる。だが質感は複写できない。塩原の絵画が持つ手触りは……もちろん複写不可能だ。記録可能な対象と不可能な対象。その差異に目を向ければ、かつての美術史が構築してきた権力の構造も見えてくるはずだ。

作家略歴

塩原有佳

1985年茨城県生まれ。2008年名古屋造形大学洋画コース修了。在学中、2007~08年にオランダのACADEMIE MINERVA(フローニンゲン)に交換留学。極端な色使いや様々な文化圏の装飾要素で構成した絵画を制作している。主なグループ展に2013年「ART IN TIME&STYLE VOL.12 PAINTING 」(T&S GALLERY)、2012年「アテンプト4」(カスヤの森美術館)、2011年「密度Ⅱ」(アートラボあいち)、2010年「千代かИван」(現代HEIGHTS Gallery)、2009年「絵画人間」(多摩美術大学)など

作品配置図

2019.9月展_配置図

塩原有佳

S1《untitled》
S2《untitled》
S3《untitled》
S4《untitled》
S5《untitled》
S6《untitled》
S7《untitled》
S8《untitled》
S9《untitled》
S10《untitled》
S11《untitled》
S12《FOR ROY》
S13《untitled》
S14《untitled》

360°画像

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA
Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

画像ギャラリー

塩原有佳 図像の手触り 展示風景1

塩原有佳 図像の手触り 展示風景2

塩原有佳 図像の手触り 展示風景3

塩原有佳 図像の手触り 展示風景4

塩原有佳 図像の手触り 展示風景5

塩原有佳 図像の手触り 展示風景6